• 介護老人保健施設「奈良ベテルホーム」

介護老人保健施設「奈良ベテルホーム」

奈良ベテルホームは、医療・福祉・リハビリテーション・栄養の専門職員が協働し、住み慣れた地域でご利用者が目指す生活の実現を支援します。

医師、看護師、専門スタッフによる健康管理本人のめざす生活を支援するリハビリテーション
楽しい時間を過ごせる多様なレクリエーション工夫をこらした楽しい食事

施設入所・ショートステイ(116床)、通所リハビリテーション(47名/日)にて、食事・入浴・排泄介助などの日常生活介護と、ご利用者の生きがいづくりに繋がるアクティビティー、身体機能向上・維持の為のリハビリテーションを提供します。

2階フロア:【52床(多床室15室)】
3階フロア:【64床(多床室13室、個室12室)】

【介護老人保健施設事業】
※ 有料老人ホームとは別事業です

奈良ベテルホームからのお知らせ

  • 「在宅強化型老健」に体制変更いたしました 2018.11

    奈良ベテルホームは、11月より「在宅強化型老健」に施設体制の変更を行いました。

    「在宅強化型老健」では、従来の施設体制以上に在宅復帰に係わる支援と、復帰後自宅で安心して過ごすことができるための支援体制の充実が必要となります。今回、当基準を充たしましたので体制変更する運びとなりました。

    今後さらに、生活場面で提供するリハビリテーションの質の向上、ご家族への介助方法の指導、自宅環境整備のアドバイス、自宅に戻られてからのサービス調整のお手伝いなどを充実させていくとともに、各専門職員が一丸となり在宅復帰へのご支援をさせていただきます。

  • 出張介護教室を開催しました

    11月7日に河合町緑ヶ丘公民館で出張介護教室を開催いたしました。

    「認知症予防」をテーマに介護職員、リハビリ職員、支援相談員が講師として約1時間程度の講義・演習を行いました。

    10名の方にご参加いただき、テーマから少し脱線した知りたい事などのご質問を参加者皆で考えたり体験談を共有しながら実施させていただきました。

    今後も地域の方を対象にした出張介護教室を定期的に企画していきたいと思います。

    出張介護教室(2018.11.7) 018

  • RUN伴(ランとも)2018 in 河合町に参加しました

    10月21日に行われた「RUN伴」にご利用者と参加いたしました。

    RUN伴(ランとも)は、今まで認知症の人と接点がなかった地域住民と、認知症の人や家族、医療福祉関係者が一緒にタスキをつなぎ、7月に北海道を出発し約5カ月をかけて沖縄までタスキをつなぎながら認知症に関する啓発をするイベントです。

    河合町広瀬台の赤田池公園に100名ほどの参加者が集合して河合町独自の催しを行いました。

    地域住民、医療福祉関係者らの顔の見える関係づくりの第一歩につながったと思います。

    <奈良ベテルホーム玄関前での記念写真です>

    RUN伴

     

     

     

     

  • 【奈良ベテルホーム】「ベテルだより83号」です   2018.2

    「ベテルだより83号」は、こちらのPDFからご覧いただけます。

           ↓

       83号ベテルだより(PDF)

  • 施設表彰を受けました。 2017.7

     奈良ベテルホームが、公益社団法人全国老人保健施設協会から表彰されました。

     平成4年開設から今日に至るまで、公益社団法人全国老人保健施設協会の発展および

     介護老人保健施設の資質向上に貢献したことが評価されたものです。

    これからも地域に根差した施設として尽力してまいりますので、よろしくお願いいたします。

    奈良ベテルホーム表彰状

     

このページトップへ