ニッセイエデンの園が選ばれる理由

1.事業主

日本生命保険相互会社と社会福祉法人聖隷福祉事業団が共同設立した公益財団法人です。

ニッセイ聖隷健康福祉財団は、日本生命保険相互会社の創業100周年と、社会福祉法人聖隷福祉事業団の創業60周年を記念して、1989(平成元)年7月に設立されました。
2013(平成25)年4月には、公益法人制度改革のもと内閣府の認定を受け、公益財団法人へと移行しました。

日本生命ロゴ

 社会福祉法人聖隷福祉事業団ロゴ

2.WAC事業

松戸ニッセイエデンの園はWAC事業の一環で行う有料老人ホームです。

WAC事業とは、地域で暮らす高齢者が健康で安心し、生きがいをもって暮らせるまちづくりを目指して、地域全体に社会生活サービスを提供するために、健康・福祉施設を総合的に整備する事業です。
ご入居の皆さまとともに、地域の方々も利用可能な施設を併設しています。
1992(平成4)年4月にウェル・エイジング・プラザ 奈良ニッセイエデンの園を、1997(平成9)年3月にはウェル・エイジング・プラザ 松戸ニッセイエデンの園を開園。
両施設とも1989(平成元)年よりの厚生省(現 厚生労働省)の施策、「ふるさと21健康長寿のまちづくり事業(通称WAC事業)」を具体化したものとして、全国第1号・第2号のWAC事業認定を受けています。

WAC事業について

3.テーマは「安心・健康・生きがい」

幾重もの安心の輪で、
あなたの毎日をやさしく包みます。

きめ細やかな配慮で24時間、あなたをサポート。
ここちよい空間に、安らぐ暮らしがあります。

写真1

  • Point01

    一般居室はマンション感覚の個室で、お一人おひとりの安心のため「生活リズムセンサー」や「緊急通話・通報装置」を設置しています。

  • Point02

    生活サービスセンターが様々なご相談を承り、ご入居の皆さまの生活をサポートします。

  • Point03

    お食事は居室での自炊はもちろん、大食堂や喫茶スペースをご利用可能です。
    売店など便利な施設が敷地内にございます。

あなたの生涯を支える
もうひとつの“家族”がいます。

一人ひとりに行き届いた、介護・看護サービス。
心ふれあう生活から、充実と安心の毎日が生まれます。

写真2

  • Point01

    医師と看護師が、昼間だけでなく夜間も、ご入居の皆さま向けに24時間常駐しています。

  • Point02

    介護が必要になった場合には、状態に応じた介護サービスをご提供いたします。

  • Point03

    一般居室でも生活家事全般を行うことが困難になった場合、必要に応じてケアスタッフがお部屋へお伺いし、お手伝いいたします。

健やかに、のびやかに。
あなたの人生が輝きます。

日々のはつらつとした運動。そして定期的な健康診査。身体をいつも健やかに保つことで、心もいきいきと輝きます。

写真3

  • Point01

    スポーツクラブでは、専門のスタッフが高齢者にとって取組みやすいメニューをつくり、指導を行います。

  • Point02

    介護予防の取組として、「健康体操」などのメニューをご提供しています。

  • Point03

    同一敷地内にある松戸ニッセイ聖隷クリニックでは定期健康診査・簡易健康診査や健康相談等が受けられます。

ここにはいつも、
あなたが主人公の物語があります。

ここにあるのは、心思うままに使える豊かな時間。趣味や交流を深めるたび、きっと笑顔があふれます。

写真4

  • Point01

    卓球や編みもの、囲碁、パソコンなど様々なサークルが活動しています。

  • Point02

    高齢者総合福祉センター「ニッセイ松戸アカデミー」では、文化教養講座やコンサートなどを開催しており、地域の皆様にも開放しています。

  • Point03

    和室、AVシアター、アトリエなど様々な共用部を取り揃えています。